TEN株式会社東京エンジニアリング

TEN株式会社東京エンジニアリング

Grinding Technology Japan 2019

Products製品情報

TENオリジナル製品
大型ロータリ研削盤
SVG-900

本ロータリー研削盤は、生産性と省スペースの両立をコンセプトに設計されたテーブルサイズφ900型の大型ロータリー研削盤です。

構造的特徴

  • テーブル摺動は面摺動方式を採用、又オイルバス方式により長期間の精度維持を計ります。
  • 砥石Head摺動部は焼き入れ角アリスライドを採用し、このスライドを境に、前にスピンドル、後部に 駆動モーターを配置し、前方へのHeadの倒れ込みを防ぎ、長期間に亘り、高い切込精度を実現しムラ落ち を防止します。
  • スピンドルはアンギュラコンタクベアリングを用い、前部・後部のベアリング位置の間隔を広く取る事により 高速・高剛性を可能にします。
  • 砥石フランジは内径テーパ型にして、簡単に精度良く砥石交換が可能です。

製品写真

スペック

能力
  • 水除けカバー内の振り950mm
  • マグネットチャック900mm
  • チャック上面より砥石下面までの距離220mm
  • 作業面高さ1000mm
テーブル
  • テーブルの直径900mm
  • テーブル回転数3~30rpm
  • インチング時回転数(フットスイッチ) 3rpm
  • テーブル摺動面オイルバス方式
砥石軸
  • 砥石車の直径φ390
  • 砥石軸の回転 11Kw 4P
    50Hz:1500rpm
    60Hz:1800rpm
  • 砥石軸の周速 11Kw 4P
    50Hz:1840m/min
    60Hz:2200m/min
  • 駆動モーターとの連結方式 プーリ×プーリ
    (変速はプーリー交換)
  • 起動時スロースタートスターデルター
  • 砥石フランジ内径テーパ型
砥石頭
  • 上下移動量250mm
  • ハンドル1回転毎の送り量0.2mm
  • ハンドル1目盛毎の送り量0.001mm
  • 上下早送り 高速選択:23-230mm/min (盤内VOL)、急速接近用
    低速選択:0.1-1.0mm/min (インバーターVOL)、
    ギリギリ調整用(インチングのみ)
  • 自動切り込み速度 連続切込選択:0.1-1.0mm
    1回転切込選択:0.002~0.1mm/rev(タイマーVOL)
  • 自動切込みモード荒・仕区別なしのモード
  • 定寸装置 接点付リニアスケール
    (早送り・近接送り・研削送り・スパークアウト)
    位置デジタル示0.000
  • スパークアウト0~60秒(タイマー)
電動機
  • 砥石軸用11Kw 6P(スターデルター)
  • 砥石頭上下送り0.75Kw(インバーター)
  • テーブル回転用
    (1/20ギャーモーター)
    2.2Kw(インバーター)
  • 切削水ポンプ0.18Kw 2P
  • 砥石頭上下微送り90W-1/180(インバーター)
  • 総消費電力17Kw 200V-3相
寸法
  • 機械高さmin2155mm(MAX2410mm)
  • 所用床面積1960L×1300W
  • 重量5000Kg

大型ロータリ研削盤 SVG-900のカタログPDF


Contact

最新鋭機から中古機械、カスタマイズマシン等などお気軽にお問い合せください。

Tel: 03-3234-2097(平日 9:00〜18:00)